スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のライブ

■12/2(日)@マントラ(湘南台)→会場の都合で延期となりました。申し訳ございません。

■12/3(月)@インド大使館ICCギャラリー(九段下)
「大宮考潤梵字展」オープニングセレモニーで、むゆうじゅが出演します。
14:00 オープニングスピーチ
   在日インド大使、天台宗宗務総長 阿純孝
14:45 声明曲 唄 散華 対揚 
   般若心経とインド舞踊 野火杏子
   剣舞 青木宏之 
15:15 記念講演 一島正眞
16:10 休憩
16:30 インド舞踊
   オディッシィ:むゆうじゅ(福島まゆみ、桐山日登美、新井剛、石田紫織)
   バラタナーティヤム:野火杏子
   バラタナーティヤム:里見まこ 林加代子 桑原満紀 

■12/14(金)@ナマステタージ →会場の都合で延期となりました。申し訳ございません。

■12/15(土)2012 YEAR`S END AND CHIRISTMAS PARTY
千駄木 ペチコートレーン
open 19:00 / start 19:30
charge 2500yen (1drink and 1food include)
1st set TAPDANCE 尾引浩志(口琴.喉歌.イギル)/レオナ(tap)/石田紫織(tabla)
2nd set BELLY DANCE asami,junko,tida,fifineco and megu
xmas-309x441.jpg


■12/16(日)ヌーベルミューズコンサート
【開場】 16:00 【開演】16:30
【場所】everchild(春日部)
 春日部市中央2-5-13 softbank春日部店の2階
 W/ヌーベルミューズ:手塚千絵子(二十五弦箏)、手塚まりえ(シタール)


■12/20(木)Romantic Raga Night
【開場】 19:00 【開演】19:30
【場所】試聴室その2(横浜)
住所:横浜市中区黄金町2丁目7番地先 黄金スタジオ内
交通:京浜急行黄金町駅下車、徒歩3分
【料金】予約1,500円 当日2,000円(+1ドリンクオーダーをお願いいたします)
【出演】金子ユキ:インドヴァイオリン、石田紫織:タブラ、
    ヌーベルミューズ(手塚千絵子:二十五弦箏、手塚まり絵:シタール)
1220romantic_f.jpg



■12/21(金)冬至キャンドル・ナイト・スペシャル
〜体感する瞑想とダンスと音楽、新しい自分と再び出会う〜
【場所】シュクラ/ハラジュク(原宿)
    東京都渋谷区神宮前4-28-25
【時間】19:00 - 21:00頃
【参加費】3,900円
(お茶とヴィーガンの手作りビスコッティ付き)
【定員】18名さま
誘導瞑想/カタックダンス:廣光 恵
        シタール:井上憲司
         タブラ:石田紫織
アルケミークリスタルボウル:Momoyo
           朗読:michiko 


■12/22(土)ワールドダンスラブ vol.4 「かけがえのない人へ」
【場所】カフェスロー(国分寺)
【開場】18:00 【開演】19:00
【チャージ】3000円(1ドリンク付き)
【ご予約】カフェスロー 042-401-8505
【出演】
 バリダンス:ナビィ、芳野未央
 オリッシィダンス:福島まゆみ(シタール・バイオリン新井剛、タブラ石田紫織、Vo.善財和也)
 フラダンス:石原としえ Halau Hula Okilipohe Kalehua

スポンサーサイト

12.21 冬至キャンドルナイト・スペシャル@シュクラハラジュク

冬至の日は、原宿のヨガスタジオ、シュクラさまで、
とても素晴らしいキャンドルナイトでした。

シュクラ主宰のmichikoさんと初めて出会ったのは、今年の、ちょうど夏至の日。オディッシーダンサー祥子さん宅でのパーティでお会いしました。
実はそのちょっと前に、昨年も来日されたジェフリー・ゴードンさんのキルタンWS&コンサートの伴奏の話をいただいていて、いくつかの会場の中に「シュクラ」もあったので、どういうところかな?と思っていたところでした。それで、わあすごい!よろしくお願いします!!と盛り上がったのでした。

しかしながら、ジェフリーさんの来日は彼のご都合で延期となり、それから間もなく10月にはジェフリーさんの訃報が届き、再来日が叶わなかったのです。
クリスタルボウルのmomoyoさんと出会ったのは、10/29に行われたジェフリーさんの追悼会ででした。それぞれジェフリーさんとは別の時に会っていましたが、ジェフリーさんが繋げてくれたご縁を大事にして、あの音楽で心がひとつになる感じを受け継いでいけるといいね、と話していたのでした。

カタックの恵さんと初めて出会ったのは、もっとずっと前。2007年にコルカタででした。インドでも日印交流式典で踊るなど意欲的に活動されていて、日本に帰って来てすぐの公演の時には受付のお手伝いをした記憶があります。ちなみにその公演では、井上憲司さんがシタールを弾かれていました。
それからしばらくご無沙汰していたのですが、今年の11月に同じイベントに出演したことでご縁が復活したところでした。

シタールの井上憲司さんは、それはもう言うまでもなく、私がインド音楽をはじめた時からの大先輩ですから。
でも今年何度かご一緒させていただける機会があって、ありがたく思っていました。


そんなわけで、冬至の日、あのメンバーの中で、シュクラさまでのイベントに参加できたというのは、すごい流れなのでした。


終始よいバイブレーションに包まれ、とても気持ちのよい瞑想を体験しました。
瞑想もヨガも音楽も、同じ目的ですね。

121221_5.jpg


めずらしく、カメラを持っていたので、撮影しました。
2012-12-21

12.20 Romantic Raga Night @試聴室その2

名古屋在住のヴァイオリン奏者金子ユキさんが、東京に行くのでライブやりましょう!とお誘い下さり、地元横浜で実現することができました。

ユキさんのことは随分と前からイベントでライブを拝見したことはありましたが、お話する機会はなく・・今年の10月に名古屋に演奏しに行った時に、やっと初めてお話することができたご縁。
それから間もなくで、ライブご一緒できたのですから、本当にうれしいです。

そしてヌーベルミューズの手塚姉妹もまた、今年から演奏でのご縁がスタートした、重要な二人です♪

年末の平日でしたが、たくさんの方々にお越しいただき、人身事故の電車遅延にもめげずに遠くからも横浜まで足を運んでくださり、本当に感謝です。

ヌーベルミューズの美しい音色、そしてユキさんのハンサドワニ、ああ…ロマンティックな夜だったな…。

121220_1.jpg
写真:Keikoさんより

ヌーベルミューズの写真がなくて残念。

次回は、会場作り(デコレーションとか…?)もロマンティックにできるといいな。

12.16 nouvelleμs @春日部everchild

この日は、朝イチで選挙に行って。
それから電車に2時間ゆられて埼玉は春日部市へ。初めての街です。
nouvelleμs さんのホームタウンですね。

サポート出演させていただいたのは、8月に逗子の新道亭で初めてご一緒させていただいて以来で、
とても楽しみにしていました。
今回は新たに1曲「ナタラジ」をプラスして、全曲参加させていただきました。

121216_1.jpg
撮影:千絵子さんのお友達

どの曲もかっこよくて、変拍子で展開していくのとか、ストーリーがあるのとか、大好きな感じ♪です。
そして姉妹だからこその息の合わせ方とかかけ合いとか、うらやましい限りです。
今回は途中でまり絵さんのインド古典音楽(Raga yaman)や千絵子さんの伝統的な箏曲(錦木によせて)の演奏も挟みつつ、軽快なトークも挟みつつ、充実した内容でした。

everchildさんも音がきれいで、気持ちよく演奏させていただきました。
マスターはドラマーだそうです。

121216_2.jpg

nouvelleμsさん、お越し下さいました方々、ありがとうございました!





12.15 YEAR'S END AND CHIRISTMAS PARTY

ちょっと早めの、Year's end Partyでした。

10月に幸運なことに参加させていただいた「Tap meets…」の「meets オリエンタル」でご一緒させていただいたタップダンサーレオナさんと倍音sのビッキーさんと、また共演するチャンスが!
実力派のお二人。に加えて、今回は12才のタップダンサー、ソウマくんも。普段はこの3人と和太鼓の方とで、双脚倍音太鼓というユニットもやられているそう。今回はおじゃまさせていただきました。

いやあ、それは楽しかったですよ。フリーな感じもいいですね。直前にサクサクっと流れを決めて、本番ではブイブイと盛り上げて。主導権が移って行く感じとかを楽しみながら。さすがです。

そして、第2部はベリーダンスのショーだったのですが、なんと、6~7年前くらいに鎌倉のワンダーキッチンでご一緒したダンサーさんと超久しぶりの再会!Tidaさん、思えば初めて共演したベリーダンサーさんかも。フライヤーで名前を拝見して、あれ?まさか!と思ったらやっぱり正解でした〜。で、ショーがまた素敵でびっくりしました。作り込んだ演出にドキドキ。

あ、一部と二部の間は、マスターがサンタに扮して登場して、クリスマスソングで盛り上げて下さったりと、CHRISTMAS PARTYも忘れず。濃いPARTYでした。

千駄木、ペチコートレーン、楽しい仲間の集う素敵なお店、また行きたいな。

あー、写真撮り忘れ。

2012/12/21(金)冬至キャンドルナイト・スペシャル

〜体感する瞑想とダンスと音楽、新しい自分と再び出会う〜

121221touji.jpg

縁が、あるのです。
この流れは本当にすばらしい。
ご一緒できるのが、本当に必然と思えるメンバーの方々です。
そして、このスペシャルな日に参加していただく方も、きっとただならぬ縁があるんだと思います^^

是非お越し下さい☆

【場所】シュクラ/ハラジュク(原宿)
【時間】19:00 - 21:00頃
【参加費】3,900円(お茶と「Satya」のヴィーガンスイーツ付)
【定員】18名さま
誘導瞑想/カタックダンス:廣光 恵
        シタール:井上憲司
         タブラ:石田紫織
アルケミークリスタルボウル:Momoyo
           朗読:michiko 

(シュクラ様サイトより)
その昔、冬至は一年のはじまりとされてきました。
一陽来復、春に向ってまた新しい時間を紡いでいく意義深い日。
2012年の今年はことさら大切に過ごしたいと思っておりましたら
たくさんの素晴らしい才能が集まり、今回の企画を考えてくださったり
協力してくださることになりました。
 
芸術はさまざまな概念やエネルギーを象徴的に表現したり知覚できる
素晴らしい人間の宝物です。
 
今宵、融合をテーマに、神話の世界に触れたり、ダンスを体感してみたり、
良質の音楽のバイブレーションに身を浸しながら
 
楽しく今の自分を感じて、見つめて、みとめて、
再構築していく時間をご一緒しませんか。
 
新たな夜明けを内側のピュアな意識で
みなさんとご一緒に楽しく迎えることができればとても嬉しく思います。
 
ただ鑑賞するだけではなく、瞑想やカタックダンスのワークもあります。
とても簡単なので、楽な服装でオッケーです。ダンス経験も不要です。
 
どうぞお気軽に本物に出会う機会を楽しんでいただければと存じます。
ご友人ご家族もどうぞお誘い合わせの上お越しくださいませ。
 
より多くの方とご一緒できるのを心よりお待ち申しあげております。

12.3「大宮孝潤梵字展」@インド大使館ICCホール

「大宮孝潤梵字展」日印国交樹立60周年・大宮孝潤生誕140年記念、オープニングセレモニー、無事に終了いたしました。いらしていただいた皆様、ありがとうございました。

今年は、本当に恵まれた機会をたくさんいただきました。

「むゆうじゅ」でもまた、幸せなことにいろいろな場所で演奏することができましたが、今年最後にあのインド大使館オーディトリアムで演奏する機会をいただけるとは!

度々お世話になっている延命寺の河野亮仙先生が開催される「大宮孝潤梵字展」でのオープニングセレモニーでした。

声明、剣舞で始まり、すごい迫力。

「むゆうじゅ」はまゆみ先生の足の病気をきっかけに、新しい表現方法を模索し、伝統的なオディッシーダンスをベースにしながらサンスクリット語の歌、日本語の語りや手話などを取り入れた独自のスタイルで、インド神話の世界などをわかりやすくお届けしているグループです。
・・・というMCをしたかったのに、うまくできずしどろもどろ(汗。

「ヤーヒマーダバ」そして「般若心経」をやりました。
福島まゆみ先生と桐山ひとみ先生の本番でのパフォーマンスは本当に鳥肌がたちますね。そして心が洗われる・・・ごうくんのバイオリンとシタールは頼もしい。ご一緒させていただけることを本当に嬉しく思います。
PAを担当して下さった岡村さんにも感謝です。

121203_muyuujyu2.jpg
祥子さん撮影
121203_muyuujyu.jpg
祥子さん撮影

そしてバラタナーティヤムの野火杏子先生や、里見まこ先生の踊りもすごかったです。インド音楽や舞踊の世界には、日本にもたくさんのすばらしい先輩方がいらっしゃる。本当にありがたいことです。

121203.jpg
祥子さん撮影

ここに並ばせていただける光栄・・・最後のご挨拶で。

オディッシィダンサーの伊藤祥子さんなどが、FACEBOOKページに素晴らしい写真をたくさんアップして下さっています。

終演後のインド料理ケータリングが振る舞われたパーティも楽しかったです。
今回は、「むゆうじゅ」見て欲しいなあと思っていたインド音楽仲間たちが来てくれたのも嬉しかったです。

この日は、メインの梵字の展示を急ぎ足でしか見られなかったし、展覧会会期中は毎日ギャラリーでインド舞踊の公演があるというので、改めて見に行くことにします。


追記
本当は毎日でも行きたいくらいだったのですが、結局最終日になってしまい・・・でもスーリヤの伊藤祥子さん梶原亜由子さんのオディッシィを見ることができました。梵字に囲まれてのインド舞踊も素敵でした。
121207.jpg
写真がいまいちで申し訳ないですが。

そして、梵字展が本当におもしろかった!!
あれ!?ベンガル語とそっくり!!と。
他の言語を知らないので、他とどれだけ近いのかはわかりませんが、あとで悉曇文字(しったん・siddham)をちょろっと調べてみたら、「ka」とか、「ta」とか、「u」とか、ほとんどベンガル語と同じ!同じルーツなのですね。ますます興味がわいてきました。
展示されていた書の数々は本当に美しく、私もいつか挑戦してみたいと思いました。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。