スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のライブやWS

■1/11(土)チェシュメにて、ゆる〜い感じのミニライブをする予定。

■1/12(日)世界のパフォーマンス第10弾「シルクロード音楽」
Rain in Eden(Megumi & Shiori) + Poul Doroshevich + Akio が出演します。
【場所】東京イースト21 ふれあい広場
【時間】1回目/11:30~ 2回目/14:30~
【料金】観覧無料

140112.png



☆★☆★☆ Tabla Workshop タブラクラス ☆★☆★☆ 

タブラの基本的な説明から、インド音楽のリズム解説、実践と、
初心者にも経験者まで楽しめるワークショップです。

インド音楽に興味がある人はもちろん、色々なパーカッションを学びたい方、
ちょっと変わった楽器を習ってみたい方、理由は何でもOKです! 
お気軽にご参加ください。

その後、ご興味のある方はレベルに合わせて個別クラスを検討中です。

【日時】
■1/17 (金) 19:30~21:00
■1/18 (土) 14:00~15:30
【場所】CHESHMEH(京王線笹塚駅より徒歩4分 ) 
【料金】2,000円+ドリンクオーダーお願いします。
※各5名までとさせて頂きます。お早目にご予約ください。
※タブラレンタルあります。500円別途。お問合せください。
Facebook イベントページはこちら

tablaws.png


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■1/19 (日) Raga ~ Hindustani Guiter
後藤将一郎コンサート
【時間】17:00 open / 17:30 start
【場所】CHESHMEH(笹塚)
 住所:東京都渋谷区笹塚2-13-13
 交通:京王線笹塚駅 徒歩4分
【料金】2000円+ワンドリンクオーダーお願いします。
【出演】後藤将一郎 (ギター)、石田紫織(タブラ)
【ご予約・問】cheshmeh@rainineden.com
世界でも数少ないUpright Chaturangui(20弦Guitar)奏者、
後藤将一郎さん独自の世界をぜひ聴きにお越しください。
※1setのみで1時間弱の演奏を予定しています。演奏後はお食事・バータイムとなります。

1301raga_tate700.jpg
スポンサーサイト

1/19 Raga〜将一郎コンサート@チェシュメ ありがとうございました。

おととしカルカッタで会って、何度か一緒に練習をして、
帰国したらライブご一緒しようね〜と話していたのが、
ついに実現しました。

ピクチャ 4

140119.jpg
photo:yamaguchi様

20弦ギタールはインドに置いてきた、ということで、
今回は6弦のエレクトリックギターでのインド古典音楽。
Raga Yaman でした。
よく知られている楽器での演奏は逆に新しい感があり。
共鳴弦はないので、インド特有の弦楽器とはまた違う趣き。
将一郎氏の、果敢に、しかしクールに攻める演奏、大変楽しゅうございました。

彼にとって「インド音楽」としては初めてのライブということで、
昔からの音楽仲間など、音楽を愛する人がたくさん集っていました。
演奏後には、お座敷の大きいテーブルを囲んで、ご飯を食べながら談笑の会。
ミュージシャンの方も多くて、ジャンルも多彩、興味津々でした。
それから各方面のデザイナーやプロデューサー、ヒーラーの方など、
個性的な皆様のお話は本当におもしろく、
どんどんと想像力が刺激されていきました。
今回ライブが早めのスタートだったので、ゆっくりできて楽しかった。
こういう時間って大切。

チェシュメのコンセプト「インスピレーションの湧くオアシス」、
まさにこれだなあと実感する夜でした。

1/12 東京イースト21 「世界のパフォーマンス」ありがとうございました。

1/12(日)東陽町の東京イースト21で行われた「世界のパフォーマンス第10回 レイン・イン・エデンのシルクロード音楽」にお越し下さいました皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。
めぐ美さん、おつかれさまでした!

今回は、ケリーさんが出演できないということで、
ウード奏者のPaulさんにお願いすることになりました。
ケリめぐと仲良しのPaulさんは、名作曲家でもあり、
いろいろなバンドでのご活躍を知っていて、
いつかご一緒できるといいなあと思っていましたので、よい機会でした。
また、サポートパーカッションは、アキオさんにお願いしました。
牧瀬さんのところでダラブッカをやっていたという、期待の星!

さて、この特別メンバーでのRain… (Rainy Eden と呼ぶことにしましたが)、
演奏曲は

午前の部
1.Hulusi
2.こきりこ節
3.Rumi
4.Silver river (composed by Paul)
5.Herati

午後の部
1.Lal Hawar
2.Yalla Jonim
3.Rumi
4.Green Sky (composed by Paul)
5.清姫

140112.jpg
photo: Paul-san's camera

1曲やっては楽器の説明…という感じで進行しましたよ。
実はポスターには「ワールドツアー 中央アジア」と書いてあったけど、どうしても中東やインドの話が膨らんでしまいました。中央アジアの音楽ももっと勉強したいところです。

会場となったふれあい広場の一部では、
「中央アジアの一面太鼓をつくろう」というWSをやっていたこともあり、
親子連れが多く集まってくださっていました。
またご年配の方から、若い方もいらして、
みなさまとても熱心に聴いてくださいましたので、
とても気持ちよく演奏させていただきました。

第10回って…すごいなあと思ったのですが、
聞いてみたら、毎月ペースでこのイベントやっていたようで、
また、他にも、若者バンドの選手権も毎月ペースでやっていたそうで、
やっぱりすごいです、東陽町。
最近の不景気で、ショッピングモールでの音楽イベントなんかも
減ってる気がするので、よいことだなあと思いました。

ありがとうございました。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。