スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のライブ

■4/19(土)東京外国語大学「カタック・ワークショップ」
※一般公開イベントです。
【場所】東京外国語大学府中キャンパス生協横大集会室(府中)
 住所:東京都府中市朝日町3-11-1
 交通:JR中央線「武蔵境」駅のりかえ、西武多摩川線「多磨」 駅下車、徒歩5分
 または京王電鉄「飛田給」駅北口より多磨駅行き京王バスにて約10分、「東京外国語大学前」下車
【時間】16:00~18:00(開場15:30)
【料金】無料 ※予約不要
【問】k_mamiya[at]tufs.ac.jp
【主催】東京外国語大学ウルドゥー語教室、みやびカタックダンスアカデミー
【出演】佐藤雅子(カタック)、みやびカタックダンスアカデミー
    演奏:吉田こうき(シタール)、石田紫織(タブラ)

140419.png


■4/20(日)「シタール」コンサート
揚輝荘主催 音楽・芸能定期コンサート
第8回 アジアの旅シリーズ 〜インド編〜
【場所】揚輝荘・聴松閣 地階多目的室(名古屋)
 住所:名古屋市千種区法王町2-5-21
 交通:地下鉄東山線「覚王山」1番出口より歩10分
【時間】①11:00~(終了予定 11:30)②13:00~(終了予定 13:30)
【料金】無料 (要・聴松閣観覧料300円)
【問】052-759-4450 (揚輝荘)
【主催】揚輝荘
【出演】吉田こうき(シタール)、石田紫織(タブラ)

140420.png


■4/26(土)アースデイ 名古屋に出演します。19:00〜の予定。
吉田こうき(シタール)、石田紫織(タブラ)

logo.gif


■4/28(月)musica mundana 〜宇宙の音楽vol.3
〜中世ヨーロッパ音楽とインド古典音楽
【時間】18:30 開場 / 19:00 開演
【場所】@BARABARA (鎌倉)
 住所:鎌倉市御成町5-41 奥
 交通:鎌倉駅西口より徒歩3分、御成通り沿い、souksouksoukの隣奥
【料金】予約¥1,500 / 当日¥2,000 
【ご予約・問】 0467-61-4757(ワンダーキッチン)
【出演】
Porrectus 中世楽士団 ポレクトゥス
アオキレイコ (うた、マウスオルガン、リコーダー、ほか)
スズキナオコ (うた、リコーダー、サックバット、ほか)
ナカモトマサオ (ダルブカ、ポットドラム、ハンドドラム、ダルシマー、サズ、ほか)
クニクロサワ (フルート、リコーダー、バンドーラ、プサルテリウム、ツィンク、ウード、ほか)
中世ヨーロッパの市井の宗教曲、吟遊詩人たちの唄、遊歴楽人の舞曲、聖母マリアの頌歌集などをモチーフに、現代的解釈と当時の音楽事情をないまぜにして、紡ぎ出された古くて新しい音世界。
蘇る中世の楽士たちによる、魂のUp and Down = Porrectus.

Indian Classic Music インド古典音楽
吉田こうき (シタール)
石田紫織  (タブラ)
神と繋がるための歌として始まり、のちに宮廷音楽へと発展した北インド古典音楽。
「ラーガ(旋律)」と「ターラ(リズム)」の法則にのっとって、即興で演奏されます。
呼吸のごとくはじまり、次第に磨き上げられ、螺旋を描いて宇宙と繋がる音を体感してください。

140428musica.jpg


■4/29(火)第9回鎌倉路地フェスタ & 第18回カジュ祭
 ストリートパフォーマンスに参加します。
【場所】荏柄天神社参道(鎌倉)
 住所:神奈川県鎌倉市二階堂
【時間】13:00~ 吉田こうき(シタール)、石田紫織(タブラ)
    13:30〜 「紅月劇団」の石倉正英氏によるインド神話の朗読に合わせて
         インド音楽演奏をします!
【出演】
ヤブコギ、藤井貴子、吉田こうき×石田紫織、石倉正英×インド音楽、
柞の森合唱団、センエツナガラ、SORA、るーずぱんてぃ

01_roji2014hyousi.jpg







スポンサーサイト

3月のライブ

■3/28(金)Angel's Noyze
【場所】LUSH LIFE(茅ヶ崎)
 住所:神奈川県茅ヶ崎市幸町22-26
 交通:JR茅ヶ崎駅より徒歩2分
【時間】開演20:00
【料金】1,500円(+1ドリンクオーダー)
【予約・問】0467-59-3917(LUSH LIFE)
【出演】「Angel's Noyze」(エンジェルズ・ノイズ)
 うらかわ ゆき(Vo)、クニ黒澤(フォークフルート、弾奏弦楽器)、
 なかもとまさお(ギター、パーカッション)、石田紫織(タブラ、パーカッション)

■3/29(土)Flow Naturally Presents
『祈りの舞2014 Walkure』
Tribal Belly Dance Show, World Music Live and more...
※「Angel's Noyze」で参加します。
【時間】開場12:30/開演13:00
【会場】かながわアートホール
 交通:JR保土ヶ谷駅・相鉄線星川駅よりバス10分
【料金】前売1,000円/当日1,500円(限定100枚)
 ※チケット1枚に付き小学生以下2名同伴が可能です。
◎チケットの購入はWEBサイトまたはメッセージにてお問い合わせください。

Flow Naturallyによる、春秋恒例の自主公演。
2014年春のテーマはワルキューレ。
「ワルキューレは女神を守る妖精たち。
 あなたの心を照らす祈りの光を 華麗な舞いとともに届けます。」
1621947_799460386735281_239495623_n.jpg




3/28 @LUSH LIFE、3/29 @かながわアートホール、ありがとうございました。

感謝!! すばらしい人たちとの出会い。
やっていてよかった、と思う瞬間です。

いつもお世話になっている、尊敬している音楽家、クニ黒澤さんから、古楽バンドへ参加のお誘いをいただきました。ベリーダンスチームのイベントで出演の予定で、しかもクロさんが20年ほど前にやられていた古楽バンド「Angel's Noyze」のボーカルのうらかわゆきさんが、それに合わせて滋賀県からいらっしゃる、というのです。ご一緒できるのはうれしいのですが、古楽にタブラが入って大丈夫なのだろうか?という不安もありました。

しかし、リハで1曲やって、わ~参加できてよかった、と思いました。
みなさまが、瞬時に私の音を受け入れてくれた感覚があり。
ゆきさんのうたは、本当に天使の歌声でした。やわらかく流れ、そして安定した強さを感じます。しかもお2人には、十数年ぶりの音合わせというのをまったく感じさせないつながりを感じました。こういうのいいなあ、とためいき。
そして、クロさんとマサオさんの信頼関係にもいつもながらためいき。「こういう感じで」と言うと、パッと応える、みたいな、みなまで言わずともの感じが、とても心地よく、うらやましい限りです。お2人はいろんなジャンルのユニットをやられていて、実にたくさんの楽器を演奏されるのです。スバラシイ。


そのまま全員で移動して、茅ヶ崎のLUSH LIFEへ。
こちらは、"音楽を愛する人たちのcafe&Bar”。JAZZミュージシャンでもあるマスターの金井さんが迎えてくださいます。念願かなって初のライブ。

10173811_262063220631319_1394579042_n.jpg
photo:LUSH LIFE 金井さま


リハでやった20曲くらいの中から、選ばれた曲はこれ
1. Scarborough Fair(グレゴリオ聖歌をはさんで)
2. Cantigas de Santa Maria・139(ガルシア語と日本語詩のアレンジで)
3. Dual moon
4. (タイトル忘れ)
5. (タイトル忘れ)

6. 熱砂の夜
7. 久しく待ちにし
8. Cantigas de Santa Maria・316
9. dindi rin dindi rin
10. Cantigas de Santa Maria
11. What a wonderful world

演奏者側なのに、あ~ ずっと聴いていたいかも、と思った夜でした。

******

そして翌日、ダンスチーム"Flow Naturally"のイベント「祈りの舞」で、このバンドで参加させていただくというラッキーな機会。

0329_1.jpg


Flow Naturallyは、メンバーの9割がお子様をお持ちのお母様だそう。何より、主宰のtomokoさんの魅力があふれている!それだもんで、メンバーのみなさまが輝いている!!踊っているときも、それ以外のときも、本当に楽しそうでキラキラしていました。楽屋でも、みんなで子どものこと見たり、みんなで助け合ったりしていて、お心遣いもあふれていて、スバラシイなあと、ひたすら感心。

プログラムの真ん中ほどで、「Angel's Noyze」の演奏。
曲目は

1.グレゴリオ聖歌
2.Dual moon
3.Cantigas de Santa Maria・316
4.Cantigas de Santa Maria・139
5.Chez es Saada 〜幸せの棲む処

また、あー ずっと聴いていたいな~と思いました。(ステージ上で客状態)

演者でありながら舞台監督もこなしていたマサオさん、いろいろと音響上のわがままにも対応していただいてありがたかったです。

気張らず、偉ぶらず、いつも自然体で、でも(だからこそ?)芸に人間性があふれるみなさま。楽しかったです。ありがとうございました。

0329_3.jpg

0329_2.jpg


******

楽屋での会話で、クロさんの「本来、音楽って言うのは日常の中にあるものであって、いつでも自然に奏でられるものであるはず」という言葉が、心に響きました。「練習して練習して、人前で発表するっていうのは、まだまだなんだよね。」とも。

練習は必要だけど、それは芸や自分自身を日々みがくためであって、ひとつの公演のためだけにやることではないんだよな~、と納得。
日常の中で芸をみがき、人としての魅力をみがき、いつでもそれがあふれ出るようになりたいものです。

とにかく、人の魅力を感じ、仲間に恵まれていることを感じた2日間。
自然体で楽しむこと、信頼しあえるよろこび、その他たくさんのことを学びました。

1982339_813874765293843_1469739426_n.jpg
Photo:Flow Naturallyさま

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。