スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elections !

今…
外では、祭りのときのように、太鼓を鳴らしながら練り歩いている人々が…。
 
今日は西ベンガル州の選挙の結果が出る日でした。
数日前から、いろんなところから「19日は結果の出る日だから…」という言葉を聞いていました。
それで、学校もすべて休講。
行こうと思っていた店もすべて休み。
グルジの家に行こうと思ったら、今日は選挙の結果が出る日だから、外出しない方がいいよ。と言われる。
 
結果によっては、大暴動になることもありうるから、、、??
 
で、日中外を見ると、道には人気がない…常に人であふれているはずの道が、今まで見たことのない感じ。
???
 
そして夜…、いざ結果が出てみると、、いつも通りの雰囲気に一気に戻った。
Mamata win(ママタ・ベナルジーの圧勝)で現状維持だったからか?
 
そして今、練り歩く人々、爆竹を鳴らす人々…、歓びの表現、なのか?
 
私たちの国とは、少し違うなあ…と思った。

IMG_0659.jpg

選挙前のまちかど。
「ダブルフラワー」のAITC(All India Trinamool Congress/全インド草の根会議派)と、
「鎌と槌」のCPI(Communist Party of India/インド左派共産党)の旗が交互にひるがえる。

他には、「右手」のINC(Indian National Congress/インド国民会議)、
モディ首相のヒンドゥー至上主義として知られる
「蓮の花」のBJP(Bhāratīya Janatā Party/インド人民党)などが主力。

コルカタでは、圧倒的にママタ・ベナルジーのAITCが人気。
ママタさんは、本当に素晴らしい州首相なのだと思う。

ちなみに、「選挙の投票しました」の印は、投票場で爪にマジックで線を書かれるようなのだけれど(ライブハウスで手にハンコおされるみたいな感じ)、もう2週間も3週間も前になるのに、まだみんなツメに黒い線が残っている。普通のマジックかと思いきや意外と特殊なインクだったりして…。この印がないと「選挙行ってません」みたいで、不思議がられるのかもなあ…こっちではかなりの投票率だから。実際、メイドサーバントさんたちも、「選挙があるから、地元に帰らせていただきます」といって数日休みをとっていたし。
スポンサーサイト

"A Musical Journey by TAAL ANK" 見に行った。

本日は、"A Musical Journey by TAAL ANK" @Bagbazar Reading Liblaryへ。 シュバシシさん(Subhasis Nandiさん)が毎年企画されているコンサートだそう。
 
IMG_1066.jpg
 
シュバシシさんは、シタールのヒロコさんが毎週練習をお願いしているタブラの先生で、私もバルカンハウス滞在中は、ちょっとした質問をしたり、アイデアをいただいたりと、大変お世話になっております。

このコンサートは彼のお父様のメモリアルコンサートのよう。お父様はビシュヌプールガラナのシタール奏者だったそうで、シュバシシさんがシタールの奏法などにも詳しいのも納得。

私が到着した時には、サロード女子Shruty Deyさんとシュバシシさんの演奏中で。

そのあと、パカーワジソロのパフォーマンス。
最近、「ビシュヌプールガラナはドゥルパッドのガラナである」ということを学んだので、なるほど、という感じで。
 
IMG_1063.jpg

楽しみました。
会場が…かなり古い建物の2階の、ちょっとしたホールって感じでしたが、煩雑な雰囲気がなんとももったいない…こういうホールっていっぱいあるのかなあ…ひと工夫あればよさそうなのだけれど。


flyover collapse * 高架崩壊の場所

明日のタゴール生誕祭イベントのリハーサルのため、Jorasanko Takur Bari(ジョラサンコ・タクル・バリ)に向かったのですがね、、、。

あ! やっぱ、ここだったのか!!
IMG_0736.jpg

MetroのGirish Park駅から出てすぐの大きい交差点を曲がったところ、なんだかずっと高架を造りかけだなあ…、っていうか、なんなんだろコレ?上、どうなてんだろ?ってずーーっと思っていた道。
それをちょっと進んで、ちょうどタクルバリ方面に曲がる交差点の高架が落ちたんだったのか。

IMG_0750.jpg

いやあ、何度かとおったことがあった道だったわ、、、怖い怖い。

事故は3/31に発生。
BBCニュース
http://www.bbc.com/news/world-asia-india-35933452
日本でも大きく報道されてたらしく、無事を訪ねられた。
http://www.jiji.com/jc/d4?p=cbc603&d=d4_ftcc
crash-new.jpg
左上に緑色の建物が見え、同じ場所とわかる。

IMG_0752.jpg
今も途中感たっぷりの現場。
そして、たまたま落ちなかった残っている高架の下を、普通にみんな歩いている。怖い怖い。

purbalok * プルバロックの景色

私が滞在しているプルバロックの、タクル(神様の像)が出現する場所。
 
purbalok_2.jpg

↑ 2014年3月のHoliのとき。
Holiはクリシュナのお祭りなので。
 
 
 IMG_0732s.jpg

↑今年2016年5月。
この方はどなた?

IMG_0730_s.jpg

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

検索

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。