スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”Sangeet Piyasi Festival”見に行った

今日のグルジのタブラソロ、
すごかった。かっこよかった。美しかった。
鳥肌立った。。。
音の雨が宝石みたいになって、バラバラバラ…って。

「ひとつの音にどれだけ美しさを感じられるか」を教えてくださったグルジ。

IMG_0591.jpg

Sangeet Piyasi Classical music Festival
@ラビンドラサダン
スポンサーサイト

Bari puja * 新宅祭

グルジの新しいフラットの新築Pujaに参加しました。
これはめったにない機会。

朝8時集合…少々眠いもんで、ややテンション低めに、グルマご一行とともに新フラットへ。
到着してから、新宅のカギを忘れたことに気づくというハプニングもあり。待っている間に、ヒヤからフラットの説明を聞く。土地を購入して、長い長いプロセスを経て、完成したフラットらしい。

IMG_0505.jpg

IMG_0506.jpg
ベランダに鉄格子がないのもめずらしい。
 
そして遅れながらも準備が始まりました。
と思ったらプジャも即開始。
お坊さんがお経を唱えながら儀式をしている横で、プラサード(お供えもの)のフルーツをカット。
同時進行すごいな…。

baripuja1.png

「シュリーホリー」と言っていたから、クリシュナのプジャなんだということはわかりましたよ。
ティッカ、アンジャリ、焔の煙を浴びるやつ、みんなで唱えるやつ、、、など、これまでに経験したプジャと同じ流れでひと通り。
baripuja2.png

その辺まで進んだところで、グルジご一行の到着。
そしてはプジャは、佳境の、火を焚くシーンへ。
シャンク(Shankh:ホラ貝)も、みんなで回し吹きして、テンションがあがる。
しかし部屋がモクモク。け、けむい。
これ日本だったら、新築の家が火事であっという間に燃えて無くなるよな。。

baripuja3.png

で、いつものように、「はいはい、みんな部屋を出て!」となって(神様がお供え物を召し上がるため、人に見られてはいけないから部屋をからっぽにするらしい)、そのあと。
全員さらに玄関前に出され、まずは一家の長(グルジ)がココナッツを玄関の境目の床にぶち当てて割る儀式。→そのあと、2人ずつ足を揃えて室内に入場。→そのあと1列になってすべての部屋を一回り。
ううむ、なるほど。新宅の儀式っぽい。

baripuja4.jpg

これにてプジャは終了。
そのあとはいつも通り、プラサードをいただき、あとシンドニーというものをいただき、お茶をいただき。
baripuja5.jpg

シンドニーは、小麦粉、スージー、バナナ、ミシュティー、牛乳をミックス(手捏ね)したもの。クリシュナのプジャのときに作って食べるものらしい。
baripuja6.jpg

baripuja8.jpg
屋上で遊ぶ。


日本で「新宅祭」(神道儀式)に参加したことはないのだけれど、似たような感じっぽい。
式次第が載っていたサイトのリンクを貼っておく。
http://www.sohmiya.org/hp/sintaku/index.htm

しかしなんだか、いつになく疲れてしまった。。

夜は雷雨。ドボドボと降っていた。 
疲れは気圧変動のせいなのかもしれないな。


"Malhar Festival" を見に行った

"Malhar Festival" を見に、Bilra Sobhagar へ。

ITC Sangeet Research academy の毎年恒例イベントのよう。
マルハールは雨季のラーガ。
今日も一日ドボドボと雨が降っていた。
この時期のインドはじめてだけれど、雨季のラーガを楽しめるコンサートがちゃんと用意されているのですね。

160801IMG_0495.jpg

Ulhas Kashalkar ジーすばらしかった。
ずっと目が(耳が)離せない、抑揚に富んだ演奏。

Amusement tax

もう8月!
8/19のグルジの誕生日コンサートにむけて、グルバイたちも忙しく走り回っています。

今日は私もオシゴトをいただきましたよ。
ショムナートダー、リック、クンタルとともに、向かった先は、税務署。

100ルピー(あるいは60ルピー?)を超える入場料を徴収するコンサートチケットには、amusument taxがかかるらしい。
そして、ひたすらスタンプ押し。



GUEST とVIPのチケットには、「completely free fee」のスタンプ。
100ルピーのチケットには、「TAX FREE」のスタンプ。
300ルピーのチケットには、「TAXがかかってます」という内容のスタンプ。

え〜、こんなの手作業でいちいちやるの〜?!2000枚以上あるのに!?
って心の中で叫びながらも、黙々と作業しましたよ。

古ーいスタンプで、しかも1個ずつしかなく、しかも壊れかけていて、なんだか時間かかったし疲れた、、、。
書類大好き大国インド、、もうちょっとシステムどうにかならないのかねえ。

税務署の中には、野良犬が迷い込んだりしていて、のどかでした。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。