スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス in コルカタ

メリークリスマス!

p161225.jpg

マシマに、小さいクリスマスをプレゼント。
スポンサーサイト

クリスマスイヴ in コルカタ

コルカタのクリスマス事情をご紹介。
近所のショッピングモール(ハイランドパーク)にて。

p161224_1.jpg
安定のインドクオリティ。怖いです。

p161224_2.jpg
メイン広場には若干マシなサンタさん。

p161224_3.jpg
全体感。みんなヘンテコサンタと写真撮ってる。

p161224_4.jpg
だいぶんマシなのもあります。

「An introduction to Indian Music」

12月に入ってからは、テスト勉強〜〜ひ〜〜

ついに、アマゾンindiaで購入。
「An introduction to Indian Music」

p161216.jpg

日本のインド音楽奏者が皆、バイブルにしている
「インド音楽序説」中川博訳
の、元であろうと思われる、B.C.DEVAの著作。

照らし合わせて見ても、やっぱり同じ!
これを翻訳してくださったのか〜 すごいな。

しかし、アマゾン、早くて便利だったな〜

30th Salt Lake Music Festival 見に行った

グルマが、師匠サンジュクタ・ゴーシュさんのステージで
サポートをされるというので、
連れて行っていただいた。

サンジュクタ・ゴーシュさんは、
かのタブラマエストロ、シャンカール・ゴーシュの奥様で、
グルマは彼女の下で10歳の時から習っているそう。

p161213_2.jpg
背景幕には、今年1月に亡くなったシャンカール・ジーと、
やはり今年2月に亡くなったAbdul Rashid Khanジーの写真が。

タブラアカンパニーは、シャンカール・ジーの弟子で
RBUの教授でもあるポリマル・サー。

体調がよくない状態が続いていらしゃる中での
パフォーマンスだったそうですが、
それをしっかり支えるグルマとの師弟愛が美しかったです。

p161213_1.jpg
 
 
p161213_3.jpg

「gharana presents "Aalap"」見に行った

グルジと Abhisek Lahiriさん(サロード)の演奏を見に、
エアポートよりさらにちょっと北の、Madhyamgram へ。
(グルジの車に乗り込んで…この日の弟子メンバーは、アニルッド兄さん、タンモイ兄さん、リック、バンガロールからの新弟子。そしてリード)

ウスタッド・アクラム・カーンのタブラソロもあって、めちゃくちゃ見たかったけれど…
袖からチラ見。

161204_1.jpg

161204_2.jpg

Pt. Aloke Lahiri の企画イベントのようでした。
彼の息子であるSri Abhisek Lahiri は、次世代の星に間違いないですね。
演奏、かなりノッテました。Ragaは Jinjoti。
最近(2012?)来日公演もされているよう。
情報をちらっと見ていたように思うけれど、行かなかった。
日本にも本当によいミュージシャンがたくさん来ているのだなあ。

そしてグルジーのアカンパニーは、
もうなんだか本当に
アメイジング、でした。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

検索

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。