スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「点の記譜法 6」ありがとうございました。

「点の記譜法#6」、楽しかったです。
お越し下さいましたみなさま、共演者のみなさま、
ありがとうございました!

170422_1.jpg

写真はすべて、FBより。
ゆうぞうさんありがとうございます。
ゆうぞうさんご友人撮影のも拝借しています。
 

約半年ぶりになる、日本でのライブ…
9ヵ月ほど前、、、そう、去年の7月に出演が決まったんだった。
確か、コルカタの憩いの場「cafe coffee day」サントシュプール店に
エアコン目当てで行って、涼んでいたときに
メールが来て、やりとりしたんだったよな。
 
 
田中悠宇吾さん企画のライブシリーズ、
『西洋占星術と音楽の空間における相互作用を考察する「点の記譜法」。』


実は以前から、このイベント面白そうだなあ、、と思っていたんだよね。
それにゆうごくんとの共演ははじめて。
そして会場は喫茶茶会記、主旨にもぴったりな空間。
だからうれしかったのだ!!
 

プログラムNo.1は
シタールゆうごくんとのインド古典音楽。

はじめに、占星術の落合強さん(ホロスコさん)が、
演奏者の誕生日時からその人の生まれ持った性質を読み取って
キャッチフレーズをつけて紹介してくださるコーナーがあり、
私は、、、「臆病な冒険者」って、、、
…ううむ。言い得ていてなんだかくやしい気がする(笑。

p170422_2.jpg

ゆうごくんとの演奏はめっちゃ楽しかった!
ゆっくりしたパートの、丁寧でエモーショナルな表現がよかったし、
はやいパートの、アクセントずらしやシンコペーションには興奮して、
終始盛り上がりました。

p170422_3.jpg

p170422_8.jpg



プログラムNo.2は
Sag Chana さん ライブ

実は、対バンがサグチャナさんだったのでびっくりしたんだった。
かつては頻繁にイベントご一緒したり、一緒に音楽をつくっていた
同朋とも兄貴ともいうべき存在の彼ら。

こちらも落合さんによるそれぞれのキャッチコピーの発表からはじまり、
それがまた当たっていておもしろかった。

かっこいいリズムアンサンブルや安定感は健在で、
ワクワクしたり、改めて関心したり。
変拍子も、インド音楽のそれとは全然違うリズムの個性を持っていて。
…そういえば、今までダンサーさんと一緒に出演されているのを見てきたけれど、
こうやって音楽だけで聴けたのはめずらしいかも!
かえって音に集中できて深く聴けてよかったなあ、、と思ってしまいました。

p170422_4.jpg
 


そしてプログラムNo.3は
占星術×砂時計セッション。

落合さんの、今月の星読みと運気の発表。
そして中央に砂時計を設置して、
砂が落ちるまでの時間というリミット付きのセッション。
ゆうごくんの企画はオシャレですネ。

はじめは先が長く感じたけれど、途中から時間意識がなくなり、
最後はアレ?もう終わった!! な感じ。
客席ではどういう風に感じとられたのだろうか??

p170422_7.jpg

 
ゆうごくんの感性とこだわりが詰まった、
よきイベントでした。
スポンサーサイト

4月、5月のスケジュール

帰国しました。
p170406.jpg

帰国中のライブの予定
4/22(土)「点の記譜法」@喫茶茶会記(四ッ谷) FB>>
5/12(金)「パドマオーラナイト2 インド舞踊カタック公演」 @倉真地域生涯学習センター(掛川)FB>>
5/14(日)「RASA #2」@シルクロード舞踏館(横浜)
5/20(土)むゆうじゅ 「Sea of Shouts 叫びの海」@プーク人形劇場(新宿)FB>>

詳細 http://www.ishidashiori.com/music/

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

検索

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。