スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIMAギャラリー「Summer Show 2017」

今日はアー活(アート活動)の日。
ビルラモンディール近くのCIMAギャラリーへ
ラナ、ヒロコさんと3人で。

ラナはアート好きで、
こまめにギャラリー情報をチェックしているようで、
本当はコルカタのアートシーンを知りたいけれど
そこまで手がまわらない私にとっては大変ありがたい。

chima_logo.jpg

CIMAギャラリーでは
現代アーティストのなかなかよい作品を展示しているので、
私もとても気に入っている。
今回開催されていた「Summer Show 2017」 は
近年の作品をチョイスしたギャラリーの企画展のよう。
http://www.cimaartindia.com/current-exhibition.php

これまでにコルカタで見て来た展覧会では
作品の半数か少なくとも1/3くらいは
ヒンドゥ神が描かれていたり、
神話のメタファーだったりしたように思うが、
今回の展示ではわりと少なかった印象。

気になった作品3選。

Shreyasi Chatterjee
キャンバスにアクリル描画だけでなくミクストメディアや
テキスタイルのアップリケが施されていて、
見た目の心地よさがあるのだけれど、
何か思想的なテーマを含んでいそうな
「Intruders」(侵入者)というタイトルで
余計に興味を惹かれる。

Sidhi Rajesh Parikh
インドの風景の切り取りなのだけれど、
構成的、図案的なのが、
日本画でもよく好まれそうなアプローチで
共感が持てた。

Sapna Shaw
無機質なスーパーガールが、山を持ち上げている。
たぶんハヌマーンかクリシュナが山を持ち上げているシーンの
現代版なのかなと思うのだけれど、
味のある線のおかげか、なんだかかわいくて、くすぐられる。

*****

帰りにハルディラムでスナックタイム。

p170530_4.jpg
 
p170530_5.jpg
 
もちろんミシュティも。
p170530_7.jpg

*****
あ、
行きしのバスワーラーが、
バスの内装とバッチリコーディネートだった件。
写真アップしておく。

p170530_2.jpg

p170530_1.jpg

車掌さん、というのか?
インド人が「ヘイ!コンダクター!」と言っているのを聞いたが…。
コンダクター、、でいいのか、、、??

スポンサーサイト

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。