スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kajalrekha Musical Foundation コンサート!!

"Concert For Musicians by Kajalrekha Musical Foundation"
いよいよ、年に一度の、
我がシュバンカルジー派・弟子チーム企画の
大きいコンサートの日。

170825_14.jpg

170825_11.jpg

たしか当初は、ポリオ基金のため、という目的だったはず。
グルジのお母様のカジャレカさんが、ポリオで亡くなっているので。
今は、障害のある方へのメディカルサポートや、
高齢で支援が必要なミュージシャンへのサポートを目的に開催されています。

そして、弟子たちが一致団結する機会でもあります。

 
写真 Facebook より

170825_16.jpg

170825_15.jpg

170825_17.jpg

170825_18.jpg

グラフィック各種も、
ステージデコレーションも、
プログラムの内容や構成、司会進行も、
以前の手作りっぽさがなくなってきて、
ここ数年で格段にグレードアップしている。

最後は観客もスタンディングオベーションで、
よいコンサートでした。

*****
メンバーとして参加したのは、
2011年の Madhusudan Mancha
2013年の Birla Sabhagar
2016年1月の Uttam Mancha
2016年8月の Nozrul Mancha
に続いて今回が5回目。

今年は歴史あるオーディトリアム、
カラマンディール Kala Mandirでの開催でした。
170825_2.jpg

グルバイたちと、設営、準備。
バナーを設置したり。
170825_1.jpg

今年も女子のDutyは、グリーンルームでのお茶出しと
出演者へのギフト&花を渡す係。
というわけで、
(インド人たちのゴチャゴチャなまま進行する感じや
レギュレーションの無さに多少イラっとしつつ…)
私はステージ裏で走り回っていて
演奏はほぼ見られず。

最後のほうになって、やっと客席に座って見られた。
(バルコニー席より)

170825_6.jpg

ヘトヘトの中、終演後のグリーンルームで
グルバイたちと記念撮影。
グルジとベンカテシュジーも後ろに写っていらっしゃる!
やったあ。

170825_3.jpg

グルマーと一緒に。

170825_4.jpg
スポンサーサイト

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。