スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/10地球を巡る〜命の音@SKスタジオ ありがとうございました

土曜日には30cmを越える大雪が降り、日曜日には都知事選が終わり…(*´Д`)=3
翌日の月曜日は、新高円寺SKスタジオで、加藤貞寿さんのリサイタルでの伴奏をさせていただきました。

会場はとてもよい響きで、天井の一部が吹き抜けになっていて光が差し込む気持ちのよいサロン的なホール。
貞寿さんは近年、ご自分のシタールの音色を極めようと、最上級の国産の材料と技術で改良を重ねていて(これがなかなかスゴイ)、今回は生まれ変わったシタールのお披露目会でもあったようで、この会場は最適でした。

140210.jpg
photo: nori-chan

前半はアーラープのみ1時間近くで、私も客席でシタールの音色を堪能。
ロータスさまからのオーガニックワインを振る舞っての休憩をはさんで、
後半はタブラ伴奏しました。
吹き抜けから降りてくる音色が気持ちよかったです。
ナットバイラブ、マンジカマージ、コウシキカナラと盛りだくさんでございました。

貞寿さんは、私がかれこれ12年程前インド修行に踏み出す際に背中を押してくれたキーパーソンでもありますが、その貞寿さんがインド修行をはじめるきっかけともなったキーパーソンの先生も今回会場にいらしていたとのこと。その先生にも当時見抜かれていた、破壊的そして創造的な一面があらわれた演奏会だったかも?!
貞寿さんは18弦シタール奏者として、今年はシタールのみでのソロ活動にも重点を置くそう。今後の楽器改良も楽しみですね。

終了時間の9時になっても「あと1曲〜」といって貞寿さんが弾きはじめたところに、オーナーのおばあちゃんが登場!対応してくれたスタッフの方によると、はじめは「時間オーバー困ります!とご立腹だったらしいのですが、あら?素敵な音色ですね…では聴かせてもらおうかしら…とだんだんご機嫌に、そして、まあ延長料金はいいですわ、と言われたらしい。

スタッフとしてお手伝いいただいたささださん、のりちゃん、ありがとうございました。それにしても国際的&オーガニック思考の仲間が集まってますね〜、もっと話ききたかったし。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。