スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/30 チャッパルはいていこう!!

夏の終わりに… チャッパル履いて来てね。
いいことあるかも♫
(ちょこっと一品サービスあるかも)

140830_f.png

8/30、チャッパルズの、東京では久しぶりのライブが、
笹塚チェシュメであります!

主な活動場所が、
斉藤勇(シタール、尺八)→新潟
吉田こうき(シタール)→愛知
石田紫織(タブラ) →神奈川

なので、ごくたまにしかライブはありませんが、
ここ数年は毎夏に新潟でやらせていただいています。
今年も7/27に新潟市の「ギャラリーカフェ悠」さんで開催しました。

1407chappals2.jpg


チャッパルズの結成は2007年。
しかし元をたどれば、それより20年くらい前…

斉藤氏(千葉大学出身)とこうき氏(実家が稲毛)は
大学生時代に千葉県でロック&ブルースバンドを組んでいたらしい。
(サンダルズという名の。)
二人ともいつのまにかギターからシタールに持ちかえてしまったのですね。

インド音楽はルールが分かっていれば誰とでも演奏できるような気がしますが、
とはいえ、やっぱり相性ってものがありますよね…
斉藤氏とこうき氏がふたりでシタールを弾くと(いわゆるジュガルバンディ)、
ほんとに「こりゃバンドだなっ」と思うような、
リードギターとバッキングみたいだったり、
ハイクオリティな掛け合いや、駆け引きが繰り広げられます。

あまりにかっこよく楽しそうなんで、
私も一緒にやりたいな〜と、まぜてもらったのがきっかけです。
しかしそのあとすぐに、斉藤氏が実家の新潟に戻ってしまい、
なかなか合わせることができなくなってしまいました。

それでも、たまに会うと、二人は実に楽しそうに、少年のように、
シタールセッションをしたり、音楽について談義したりするのでした。

そんなチャッパルズも回を重ね、
古典もそれ以外の曲も、他にはないものに仕上がっています。
是非みなさまに楽しんでいただきたいと思います。

インド古典音楽のジュガルバンディに加え、
邦楽曲も毎回演奏しています。
斉藤氏は尺八プレイヤーでもあるので、尺八を聴かせる曲です。
ポップス・ロックのカバーも毎回やっています。
ギターやマンドリンが登場することも。
今年は、それぞれの敬愛する、
昨年亡くなったアーティスト・トリビュートの演目を予定しています。



久しぶりの東京ライブ(次いつになるかもわからないですよ〜)、
是非ぜひ!おこしください!必見!!

■8/30(土)「チャッパルはいていこうin東京」
チャッパルズライブ 
〜北インド古典音楽と、インド楽器で奏でるポップロックや邦楽曲〜
【場所】チェシュメ(笹塚)
 http://www.rainineden.com/cheshmeh/
 東京都渋谷区笹塚2-13-13
【時間】open 18:00 / start18:30
【料金】予約 ¥2000 当日¥2500 +1drinkオーダー
【出演】チャッパルズ
 斉藤勇(シタール、尺八) http://dd-echigo.jimdo.com/
 吉田こうき(シタール) http://www.yoshidakoki.com/
 石田紫織(タブラ)
☆ご予約は、私にメールください。


それに加え、なんと!
この日、チャッパルズのライブ後(20:30)に、
ぞくぞくとワールドミュージックloverが集まり、
ジャムセッションが開催されるらしいです。
聞くところによると、
ウクライナのフィドルプレーヤーAnna Gladkova、
筑前琵琶のYuko Nakamura、
アフガンルバーブのKelly Williams、
and more…

こちらは投げ銭制。
私たちも時間の許す限り残って、参加してみたいと思いますので、
みなさまも是非ゆっくり楽しんでいってくださいね。
FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1426854770889983/
チェシュメ 問い合わせ
cheshmeh@rainineden.com

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。