スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/1@セントレアありがとうございました。

先週末は中部国際空港セントレアのイベントで演奏させていただきました。

詳細をいただいたとき、場所がビアガーデンとあったのでハラハラしたのですが、実際は「センターピアガーデン」でした。ビール飲んで大はしゃぎの人々の中での演奏でなくてよかった。

空港主催のイベントだけあって、スタッフの方々の段取りが一流でしたね。もともと15分しかなかったサウンドチェックの時間に、やっぱり演台を用意しようとかアレコレして本当に時間なくなってしまいましたが、すごい勢いでよい音にしていってくださって、PA様、舞台監督様に感謝です。それからいろいろなアイデアを伝授してくださったコーディネーター様にも感謝です。

_DSC0447_2.jpg

・Raga Kirwani or Raga Kafi
・Laxmi (compose by Koki Yoshida)
・We are the world

こういうイベントでの短時間の演奏ってよくありますけれど、曲目選びにも演奏にも手腕が必要だなとつくづく思いましたわ。いつもと違うことや思ってなかったことが起こっても、動じずにこなす心持ちも。こうきさんの対応力お見事です。今回の演目は、インド古典音楽を十数分の超短縮版で適度に紹介しつつ、しっかり惹き付けておいて、そして軽めの曲やみんなが知っている曲をごく自然な感じで演って身近に感じてもらう、という流れ。

そして今回初めてご一緒させていただいたジャズベーシストの高橋秀司さん、スゴイなあ~と感動。短い準備期間にも関わらず、インド音楽の要素を取り入れつつ、新しい境地を見るような、それでいて見事に馴染んだ演奏をしてくださいました。またMCや舞台裏のシーンでも、ありがたいなあと思うことも多々あり。ご一緒するよい機会をいただき、感謝。

小松大さん、森由紀さん、田中千尋さんのアイリッシュ音楽チームの演奏は軽快で楽しくて、子供たちはみな踊っていましたね。私も思わず小さく踊ってしまいましたよ。

_DSC0450.jpg

11046642_10205874077268957_8637991779520162476_n.jpg
会場の雰囲気


2日間のイベントで、4バンドの出演のようでした(イタリア、バリ、アイルランド、インド)。ワールドの中の4つのうちの1つにたまたまインドを選んでいただいてありがたいです。「民族音楽」「ワールドミュージック」というカテゴライズには悩むことも多いですが、普段耳にしない方々のお耳にかかれることは幸いですね。楽しんでいただけ、何かのきっかけにでもなれば、何よりです。


セントレアは今年10周年だそうで、イベントがいろいろ企画されているそう。「センターピアガーデン」も、たくさんの人が集まって1日楽しむような場所として、今後も有効活用されていくといいですね。

おつかれさまでした。
_DSC0470.jpg

11042239_888822311137943_718457805_n.jpg
photo by Sumiko-san
衣替えバージョン。1日3ステージでした。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。