スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"A Musical Journey by TAAL ANK" 見に行った。

本日は、"A Musical Journey by TAAL ANK" @Bagbazar Reading Liblaryへ。 シュバシシさん(Subhasis Nandiさん)が毎年企画されているコンサートだそう。
 
IMG_1066.jpg
 
シュバシシさんは、シタールのヒロコさんが毎週練習をお願いしているタブラの先生で、私もバルカンハウス滞在中は、ちょっとした質問をしたり、アイデアをいただいたりと、大変お世話になっております。

このコンサートは彼のお父様のメモリアルコンサートのよう。お父様はビシュヌプールガラナのシタール奏者だったそうで、シュバシシさんがシタールの奏法などにも詳しいのも納得。

私が到着した時には、サロード女子Shruty Deyさんとシュバシシさんの演奏中で。

そのあと、パカーワジソロのパフォーマンス。
最近、「ビシュヌプールガラナはドゥルパッドのガラナである」ということを学んだので、なるほど、という感じで。
 
IMG_1063.jpg

楽しみました。
会場が…かなり古い建物の2階の、ちょっとしたホールって感じでしたが、煩雑な雰囲気がなんとももったいない…こういうホールっていっぱいあるのかなあ…ひと工夫あればよさそうなのだけれど。


profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。