スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディワリ・イン・ヨコハマ ありがとうございました

地元横浜でのインドイベント、ディワリ・イン・ヨコハマ。
毎年恒例だったけれど、昨年は渡印中のため欠席。
今年復帰出演できるようお計らいくださった実行委員の金子さまに感謝!

161016photo2.jpg
photo: Akiyama-san, Thanks!
 
もともと、金子さんをはじめとする、
横浜のインド人たちとつながりのあった方たちが、
故郷を離れて日本で暮らすインド人たちのために
みんなで集まって楽しく過ごせるお祭りを
横浜で開催してあげようとしたのがはじまりらしい。

すばらしいですね。

私も、10年前からずっと参加させていただいていますが、
手作りっぽさを残す、愛情を感じるイベントです。
またこのディワリ会場でできたご縁というのが
意外とたくさんあるのです^^
 
最近はボリウッドの人気などで、
ほとんどが踊りのチームの中、
今年は音楽枠が多かったのもよかった。
バーンスリーgumiくん&ticoちゃんとシタール井上さんも
同じ日に出演されていました。
井上さんの伴奏もさせていただいて光栄でした。

161016diwali10.jpg

 
今年は天気もよくてよかった!
161016photo3.jpg
photo: Akiyama-san, Thanks!

そういえば、前回こうきさんと出演した時は、
雨が降って来て、PAテントの中で演奏したんだったわ。

今年は、ディワリのテーマも、
「タゴール横浜来訪100周年」ってことで

わたしたちも、タゴールソングを1曲やらせていただきましたよ。

161016photo1.jpg
photo: Kawajiri-san, Thanks!

歌ってみた^^
やっぱり古典演奏もやったほうがいいよね、、ってことで、
20分(実質15分)のステージの中にしっかり組み立て。
これは、こうきさんだから成せる技だ。感謝。
 
仲間のみなさまもたくさん出演してたり関わっていたりで、
楽しみました!
161016photo4.jpg
photo:sachiko-san's camera

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。