タブラクラス / 「A Tribute to AMEENA PERERA」 見に行った

Ishida Shiori

-
今日は今月2回目のクラス。
レッスン中、グルジーに電話がかかってきて(これはいつも)、
そのときにRECをオフにしたまま、
うっかり再開を忘れて…
冷や汗をかいたが、
全員のレッスンが終わったあとに、
快く録り直しをOKしてくださった。
タブラソロ…贅沢。

*****

夕方、ディプトニルの演奏を見にビルラ・アカデミーへ。
「A Tribute to our Guru VIDUSHI AMEENA PERERA」
9月に亡くなった彼の先生の追悼コンサート、
今日の朝知ったのだけれど、場所も近かったし
ちょうど行けたのでよかった。

170115_2.jpg

いつになく無表情なのはきっと、
いろいろな思いが心に浮かびつつ
祈る気持ち演奏しているのだな、と、
客席でも受けることができるような
よい演奏でした。

タブラは、以前彼の家で会った若きプレーヤー。
かなりゴリゴリオレオレだったけれど、
たぶんこれから削っていく作業が加わって、
洗練されて行くのだろう…

そういえばデッサンを勉強していた時も
とにかく手数多くゴリゴリ描く段階を経て
だんだん少ない線で表現できるようになるものだと思ったし、

空手の時もそう。
少ない動きで効果を出すには
はじめはとにかく全力で向かうものだった…

なんて考えながら、フチカ食べて帰宅。
Posted byIshida Shiori