スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dover Lane 65th (day2)」見に行った

DOVER LANE
コルカタ最大の古典音楽フェスティバル。
オールナイトで4days続きます。

今年はグルジーとヨゲーシュ ジーの
タブララハラデュエットがメイン!
2日目の夜中2時くらいからのプログラム。

グルジーは相変わらずのハードワークで、
その前にドゥルガプルでもコンサートがあって、
直接向かうとのことで…、

ついてまわりたかったけれど、
私はいろいろとやることもあるので(明日の追試とか!)
あとからドーバーレーン会場のノズルル・モンチャに
ひとりでむかうことに。

グルジーとヨゲーシュジーのデュエットを見たのは
おそらくこれが3回目。
音色の違いがはっきりしているのだけれど、
主張が強いというのではなく、
音そのものや、全体の構成バランスに
それぞれの美学を感じる、2大巨匠。
恒例のダテテダテテ合戦(誰もが知っているコンポジションの
バリエーションを交互にどんどん広げていく)も、
めちゃかっこよかった。

170123_1.jpg

久しぶりにDr.シシルカナダル・チョウドリー の演奏も
見ることができてよかった。

170123_2.jpg

レスペクトフルなムードに満ち満ちていて、
それはこのペアでないとありえないもので、
心洗われるようでした。

*****

ちなみに、今年のプログラムはこれ。

170123.jpg

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。