スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIAMOND HARBOUR SADHANA MUSIC CIRCLE 見に行った

コルカタ郊外の海、ダイアモンド・ハーバー。
シアルダーから電車で1時間半くらいとのことで、
ずっと気になっていたんだよね、、いつか行ってみよう!と。

で、グルジーのコンサートがあるというので、
もちろん、行きたいアピール☆
車に同乗させてもらいました。
ちなみにグルジーは朝の便でバンガロールから戻って来たばかり。

170129_1.jpg
シーサイドらしい雰囲気の木々の隙間に沈む夕日、
うまく撮れなかったけど。

海に近づくにつれ、町や人の雰囲気が
なんというか荒々しい感じになってきた…気がする。

途中渋滞があったりしたが、
ミスティ屋を見つけてみんなテンションあがって
ジレピー買って食べたり、チャイ飲んだりして
またもやピクニック気分♪

170129_2.jpg
熱々がおいしいのだ! 
この地域のはまたスペシャルだとか。
私ずっと「ジャレビー」だと思っていたら、
グルジーに発音を直されたよ!
でも、Jalebi とも言うみたいだから、
Jilepi はベンガル読みかな?


170129_3.jpg

到着してから、グルジーはグリーンルームで
本番と同じくらいの勢いで、ずっと叩いていらっしゃいました。
1時間くらい…ずっと…。
ヒレンモイさんに、ラハラの旋律をうたってリクエストしてました。
このあたりも、タブラソロを
単なるコンポジションの披露ではなくて
音楽として聴かせるグルジのすごさ。

170129_4.jpg

いや、本番はさらにすごかった…
ケラマトラカーンのファルカバードガラナ・カイダから、
アジララ、バラナス、デリー(ダテテダテテ!)と続いて、
シンプルでかっこいいコンポジションを超クリアーに叩くので
イントロダクションはすごく明確に聴き取れるのだけれど、
ラヤUPでのバリエーションが、凄すぎて凄すぎて
またトリッキーな展開が加わって、
もうなんだかわけがわからない、、、
けど美しい、、、

今日のタブラソロもまた、
本当に音粒が美しすぎて、ワクワクがとまらなくて、
帰路も帰宅後も、しばらく興奮が止まなかった…

170129_5.png
グルバイが送ってくれた写真。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。