スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「JUNCTION Jazz&Classical」 見に行った

古典以外のって、どうかなあ…
フュージョンって微妙だよな…
ということが多いのだけど、
グルジバージョンは、やはり見てみたかったので。
Tolly clubへ。

サクソフォンのGeorge Brooksさん(from USA)と
サントゥールのタルンさん、
そしてギターはJoy Sarkarさんという方。
ドラムとベースに若きプレイヤー。
そしてグルジ。

前半はインド古典をベースに。
ラーガはキルワニ。
安易なフュージョンと違って、
全員がインド古典の技術をもっているから
あのかっこよさが成り立っていたのでしょうね。

前回、同じ場所での
サントールのラフール・シャルマさんのセッションにも
ドラムが参加していましたが、
また全然違う感じでしたね。
今回の方がなじみはよかったというか、
インド音楽的リズムグルーブを感じました。

170204_1.jpg

ドラム・ギター・ベースによって、よりアグレッシブに聴こえて、、
タイトルが「Jazz&Classical」ってなってたけど、
私的には & Rock って加えたい感じでした。

170204_2.jpg

そのあと、サクソフォンソロ、
ジャズ的インプロ、
最後はバティヤリからのバジャン。

楽しみました!

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。