スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「break, play, create music」 発表会

WS最終日の今日は、
それぞれのチームでのパフォーマンス。

先日、プジャのため練習ができなかったので、
朝イチから集合。

p170227_5.jpg

p170227_4.jpg

p170227_9.jpg

結局当日リハになってしまい、
慌ててかなり簡単なアレンジに変更…

他の曲も候補に挙がっていたのだけれど、
結局、ラビンドラサンギートの2曲、

・Abar tor mora gange
・Tomar khola haowa

をミックスした、ピントゥさん監修のアレンジで演奏することに。

p170227_10.jpg


今日のランチ支給は、スペシャル。ビリヤニ。

p170227_3.jpg



やっぱり本番は楽しい。

そして、シンプルながらも、評判はよかったみたい。
何より、終わったあとに、
ピントゥさんがすごく興奮して駆けつけてくれて、
「素晴らしかった!」と喜んでくれたのがうれしかった。
いい先生だ。。
「ボートを漕ぐようなたゆたうフィーリングが表現されていた!」と。


他のグループの演奏も、それぞれとてもおもしろかった。

p170227_2.jpg

このグループは、音楽の宗教的カテゴリーをbreakみたいなテーマのようで(多分…)、
そして、「さあ、みんなで歌おう!」的な誘導が、なんだか上手かった。

p170227_1.jpg

p170227_8.jpg

このグループは、みんなフォークミュージックの達人って感じで
熟れていていて、ダンスまで出てきて、楽しかった。

終わってから「どのあたりがbreakなんですかあ?」
「どこがcreateなんですか?」などど質問をする方もおり、
なかなか厳しいなあ(汗(汗という感じでしたが。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

検索

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。