スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラビンドラ・オカクラ・ババン 再

、、、で、
土曜日に再度ラビンドラ・オカクラ・ババンへ。

日本語教室におじゃま。
みんな熱心に日本語を勉強しているんだな〜!

p170304_1.jpg

先生の「みなさん、せっかくの機会なのでどんどん質問してください」の提案に、
まる1時間以上、質問攻めに。

「インドの食べ物は何が好きですか?」
「コルカタではどこに行きましたか?」
中には、「どんな本が好きですか?」とか。
あとは、やはりアニメが好きから日本好きになった子が多く、
当然、「どんなアニメが好きですか?」

4月から日本に研修(学生?)に来るのが決まっている子が2人いて、
その子達は、本当に日本に興味津々。
「栃木県はどうですか?」
「日本でアルバイトはできますか?」

最後にアニメソングを綺麗な日本語で歌ってくれた子もいたけど、
その歌知らなかったな〜

印象的だったのは、学生が私に質問する時に、
「石田さん、あなたは〜」と聞こうとしたのを、
先生が「あなたは〜ではなくて、石田さんは〜と聞いてください」と
直していたこと。

日本人として気がつかなかったけれど、
そういえばあんまり「あなたは〜」という風に聞かないね。

そういった習慣までキャッチしている先生、すばらしいなと思いました。


profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。