スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/12 「パドマオーラナイト2」ありがとうございました!

「パドマオーラナイトⅡ 生演奏・インド古典舞踊カタック公演」
ありがとうございました!

p170512_1.jpg

この公演は、クンジュビハアリ先生の
「ディクシャ20周年記念コンサート」でもありました。
クンジュビハアリという名前を、
ブリンダーバンのグルから授かって20年ということです。
すばらしいですね。
このような記念のコンサートでタブラを叩かせていただき光栄でした。



プログラムは、オープニングアクトとして
曼荼羅真里さんのうたと、
クンジュビハアリ先生の生徒である
杉浦恵美子さん、マシャさんのカタック。それぞれソロで。
こちらはクンジュビハアリ先生がタブラを叩かれました。
さすが、Pt.ビルジュ・マハラジのお弟子さま、、
ダンスだけではなくタブラもされるのですね。
素晴らしかったです。

p170512_3.jpg

途中音楽の部をはさみ、
そして、真里さんとクンジュ先生のデュエット、
そして、drutでは先生のソロパフォーマンス、
という盛りだくさんの内容でした。
キレのあるカタックダンスと表現力、素晴らしかったです。

p170512_2.jpg



クンジュビハアリ先生を初めて拝見したのは、
たしか音や金時でのインド音楽オールナイトイベント、、
私がインド音楽をはじめてから間もなかったから
たぶん15年前くらい?
初めて見たカタックダンスでもあり、
すごいかっこいい!!と興奮したのを覚えています。
ガネーシャのダンスを解説を交えながら踊られていて、
今でもあの衝撃は忘れられません。
 
それが、パフォーマンスご一緒できるなんて!
ありがたいことです。
お誘いいただいたこうきさんにも感謝です。

今回一時帰国中ということもあり、
かなりバタバタな中でしたが、
静岡のガネーシャスタジオを訪れ、
リハーサルさせていただいたり、
おいしいベジタリアンカレーをいただいたりしたのも
ありがたいことでした。

みんなで前乗りしてのセッティングも楽しかったです。

またご一緒できますように。
東京エリアや名古屋エリアでも企画できればいいですね。
たくさんの方に見ていただきたい本物のインド芸能です。

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。