スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミタディーコンサート@ハウラー 見に行った

ミタディーのコンサートがハウラー駅の近くであるというので、見に行った。

アーラープ
ビランビット
ドゥルット
と、すべて違うラーガで、
雨季のラーガでありながら違う雰囲気をもった旋律だった。

ミタディーのエクスプレッションとパッセージにはあらためて感動した。

 p170618_2.jpg
 
p170618_3.jpg
 
地方の講堂といった感じのホールは、
すべてが古〜くて、音響も厳しい感じだった。

p170618_5.jpg
レトロ感あふれるPA設備。

*****
ハウラー。

p170618_4.jpg

旅の交差点。
 
コルカタの中心部からハウラーブリッジを渡っただけの場所なのに、
私にとっては未開の地。。(ハウラーの人、スミマセン)
なんとなく行き交う人の目が血走って感じるというか、
物がひったくられそうな穏やかでない感じとか、
コルカタとはちょっと違う感じ…
ベンガル語が通じないのではないか?とさえ思ってしまう。
先日の道に迷って超不安だったときの記憶もあり、怖い怖い、、、

ミタディープログラムの前のボーカル&タブラの演奏が、
ちょっと私的にはしんどかったので、
外に出てチャイでも飲もうとあたりを探索しようとしたけれど、
3分も歩いたところで、道で寝る時準備をしている労働者たちの様子を見て
即退散… 怖い怖い、、、

profile

Ishida Shiori

Author:Ishida Shiori
石田紫織 プロフィール

Web Site

Mail

フォームよりお気軽にメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

Arcive

counter

Copyright © Ishida Shiori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。