FC2ブログ

グルジクラス その12

Ishida Shiori

-
今日はたぶん、帰国前ラストのグルジのクラス。

グルジも11月はツアーで超多忙になるようだったから、
マネージャーにお願いして無理くり今日のクラスに押し込んでもらった。

p171027_1.jpg

p171027_2.jpg

レッスンルームでは、
グルジとサラスワティ女神の間に座る。


グルジが忙しかったのか、
待ち時間が長くて… 2時間くらい?
その間に、最後のクラスゆえにいろんな思いが錯綜して…

ああ、、、
それなりの成果はあったけれど、
思い描いていたようにはいかなかったな、
とか
グルジは出来が悪くても見放さず、
他のグルバイたちと同じように教えてくれたな、
とか
いつか思うように上達できるのだろうか、
グルジを喜ばせることはできるのだろうか、
とか…

グルジがいらした時には、超感極まってしまって、
課題が全然うまく披露できなかった。

クラス後、私が、
「次はまた長期滞在できるように準備してから、と思っていたけれど、
やはりたとえ短くてもあまり間をあけないで来たい、
モチベーションを保つためにも…」
と話したら、

グルジが、
「そう、それはとても大事なこと。
技術や意識をアップデートすることを忘れてはならない。
アメリカやヨーロッパなど海外に居るマエストロたちも、
年に少なくとも一度はインドに帰って来ているんだ。
ザキールジーだって、スワパンジーだって、みんな
必ずインドに帰って来てコンサートをやっている。
このアップデートはインドでしかできないからだ。」
と。

どんなに世界的な音楽になっても、
世界中どこででもできるものになっても、
やはりここでしか学べないものがある。
グルジとサラスワティの間に居てしか学べないことがある。
胸に沁みました。

すぐ帰ってきます。

p171027_3.jpg

今日も隠し撮り。
Posted byIshida Shiori