Aoさんライブ見に行った

Ishida Shiori

-
阿尾茂毅さんのライブを見に、横浜BB.streetへ。

20180608043803ff8.jpeg

 
p180426_3.jpg


かっこよかった…。
 
はい。ファンです。
 
阿尾さんは”還暦アーティストデビュー”ということで、62歳の今、ボーカリストとして始動中。

私が出会ったのは、3年ほど前の7th avenueでの対バンで。
ご夫婦での electro musicユニットsorto&nodoの幅広いサウンドと、タイムリーに音素材と生演奏を重ねていく手法と、夫婦でのアクティビティは、私に大きな衝撃を与えました。
それからレコ発ライブにゲストで呼んでいただき、共演したりと大変お世話になり。
  
長年音響関係のワークをされ多大な実績をお持ちで、
sorto&nodoはたくさんのフェスに出演され超人気で、
さらに近年は若いミュージシャンのサポートをされ、
そして還暦を超えてからのボーカリストデビュー。
活動がどれもかっこいい。
 
そして、めっちゃすごい人なのに、少しも偉ぶることがない。
若いミュージシャンや、私のようなまだまだ未熟な者にも、
対等に、時には丁寧に接してくださる。
そのときそのときに、全力で音楽に向かっていらしたからこその、
このお人柄と活動力なのでしょうね。
 
ホントに、尊敬してやみませぬ。

いつも全力で向かい、
いつでもチャレンジすることを忘れず、
謙虚で、そしていつも楽しそう。
私も、そんなミュージシャンになりたい。

 
↓↓↓阿尾さんクラウドファンディングより、お言葉。

*****

阿尾茂毅 還暦アーティストデビュープロジェクト "Starting Line"
 
阿尾茂毅 (アオ シゲタケ)61歳です。今年の5月に62歳になります。

音響ハウスと言う音楽スタジオでエンジニアとしてキャリアを経て、
現在は、フリーで映画やCMなどの現場で音声を録音、編集する仕事をしています。
約40年ほど音楽の裏方の仕事をやってきました。

還暦を前にして、ふと立ち止まった時、
何か大切なものをどこかに置き忘れてしまった様な気がしました。
「若かりし頃の夢を追う」
そんなことかもしれません。
「いい歳して!」
そう笑われるかもしれません。
でも無茶と言われても、人生は一度きり。
叶えられなかった憧れを、夢を追うことにしました。
アーティストとして「唄う」ことを。

「歳を取っているからもう遅い」ではなく、
経験と重ねてきた時間があるからこそ、出来る事、伝えたいことがある。
そんな想いを叶えるべく、今回クラウドファンディングに挑戦しました。

これからまだまだ様々な経験をするだろう若い世代の方々に
そして同じような想いを描く同世代の方々に
ぜひご協力、ご賛同いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 
クラウドファンディング https://camp-fire.jp/projects/view/63824

阿尾さんWebサイト http://aoshigetake.com/

*****
 
対バンの保刈あかねさんも素敵だった。
 
p180426_2.jpg
Posted byIshida Shiori