FC2ブログ

7/27 GuruPurnima 〜師匠に感謝する弟子の集い

Ishida Shiori

-
f180727gurupurnima_3.jpg

グル=師匠。プルニマ=満月。
7月の満月の日は、インドでは、弟子が師匠に感謝を捧げる日です。
(暦の都合で実際の満月は28日ですが)
   
「チェシュメ」のオーナーであり新内三味線の名取でもあるめぐ美さんが、
この慣習を大切にしたいという思いに共感してくださり、
「師匠に感謝する弟子の集い」が実現する運びとなりました。 
 
と言っても、どなたさまもウェルカムの、
チャージフリー(ワンドリンク以上のご注文+愛のチップ)の
ライブ&トークイベントです。 
是非!お気軽に、お集まりくださいませ。
  

★同じく、師匠に信愛を捧げたり音楽や踊りなどを捧げたいのに
直接会いに行けなくて困っている方、
普段なかなかできない師匠自慢や師匠への愛をシェアしたい方も、
是非参加してくださいね。
ご一緒しましょう〜。
  

f180727_megumi.jpg

めぐ美さんは、今は亡き師匠に捧げたいとのこと。三味線の一ジャンルとして江戸〜大正に栄え、高度な芸術性をもちつつも新内流しやお座敷音楽として庶民から愛される身近な音楽となり、今に継承されているという新内三味線。日本人でありながらなかなかちゃんと聴く機会がなかったので、本当に楽しみです。
  
f180727_shoshio.jpg

私は、ギターの後藤将一郎さんと演奏させていただきます♪ 将一郎さんの師匠と私の師匠は親交がとても深く共演も多いのです。そんなこともあり、この機会に将一郎さんとご一緒できることは大変うれしいです。 両師匠に捧げるべく、受け取ってきたものを精一杯表現いたしますので、是非お越しくださいませ。
 
:::::

GuruPurnima 師匠に感謝する弟子の集い
〜 pranam from Tokyo

Facebookイベントページ >>>

◎ 出演
  新内 光爾(めぐ美レイン): 新内三味線
  後藤将一郎:ギター  × 石田紫織:タブラ  他
◎ 時間 19:00 open / 20:00 start
◎ 会場 チェシュメ cheshmeh  東京都渋谷区笹塚2-13-13
     交通:京王線笹塚駅より徒歩3分程度 甲州街道を渡ってすぐ
◎ 参加費 フリー(ワンドリンク以上のご注文+愛のチップ)


7月の、ヒンドゥ歴ではアーシャーダ月の最初の満月、
あるいは夏至が終わって最初の満月の日は「グルプルニマ」。
グルは師匠。プルニマは満月。
インドでは、弟子が師匠に感謝を捧げる大切な日です。

この日はブッダが最初に説法をした日とも言われています。
師匠の元を離れ、いろいろなところに散らばって活動している弟子たちが
この日には師匠の元に帰ってきて、また教えを受け取り、
そしてまた散らばっていくのだ、とも。
諸説あるようですが、この様に宗教を超えて
師匠に感謝する日があるというのは、素晴らしいことですね。

事情があって師匠の元に帰ることはできないけれど、
溢れる感謝を表したい! 芸術の伝統 そのものにも敬意を表したい!
違うジャンルの3人の弟子たちが、
師匠の紹介と受け取ってきたものの表現をいたします。
愛と情熱を感じて頂ければ嬉しいです。


出演者プロフィール

◎ 新内 光爾 (しんない みつじ) めぐ美・レイン Megumi Rain

師匠 Guru: 新内 光翁
祖父母も母も三味線と唄を教えている家で、三味線やお囃子をポップ音楽のように聴いて育つ。1992年から本格的に新内三味線を習い始め、1995年に名取修得。師範代の修行中に師匠が他界。師匠と仰ぎたい人はそれ以降見つからず、無所属で活動を開始。2000年にケリーと出会い、シルクロードの音楽を学び始める。電子音や様々な民族楽器と新内を合わせ、新しい可能性を追求している。

Grew up in a traditional musician family, listening to Japanese kouta, nagauta and shinnai like the billboard hits. Started studying Shinnai in 1992, got the permission to perform in public by her guru in 1995. During the master teacher training, her guru passed away. Since then Megumi has been performing solo, just can’t find another guru who could understand her. Met Kelly in 2000 and started the Silk Road fusion music project Rain In Eden.


◎後藤将一郎(ギター)Shoichiro Goto (Guitar)

師匠 Guru: Pt.Debashish Bhattacharya
Rock,Blues,Jazzなどのフィールドで活動の中、2007年ごろより北インド古典音楽に傾倒。2012年よりコルカタに住み、世界でも数少ないUprightChaturangui(20弦ギター)の巨匠である同師に師事。2015年に帰国の後も定期的に師の元へ通い、ギターフェスティバル(ICCRコルカタ)などBhattacharya’s school of Universal Music主催の音楽祭にも数多く出演。現在は8弦ギターとエフェクターを駆使してインド音楽の伝統を新しい手法で表現している。

Fell in love with the Northern Indian music in 2007, studied UprightChaturagui (20 stringed guitar) in Kolkata 2012-2015. Shoichiro goes back to Kolkata, to Guru every year and keeps exploring the new method for the traditional Indian music.
 

◎石田紫織(タブラ) Shiori Ishida (Tabla)

師匠 Guru: Pt.Subhankar Banerjee
2002年よりタブラを学び、2007年より同師に師事。毎年コルカタに数ヶ月滞在し師の下で修練を重ねる中、2015年にインド政府奨学金を得てRabindra Bharati大学に留学、器楽科パーカッション専攻修士課程を終了し帰国。師の主宰する学校では、北インド古典音楽のより深い理解のためNibedita Benarjeeより声楽を学んでいる。古典音楽の伴奏の他、舞踊の音楽創作にも数多く取り組み、国内外で公演を行なっている。

Started learning Tabla in 2002, found her Guru in 2007. Shiori got the scholarship from Indian government, went to Rabindra Bharati University and mastered Percussion. Shiori goes back to her Guru every year to understand Tabla deeper, and learn new genre such as Indian singing, music writing, etc.

指折り数える将一郎氏。リハにて。
p180726_1.jpg
Posted byIshida Shiori