FC2ブログ

10/14ディワリ・イン・ヨコハマありがとうございました!!

Ishida Shiori

-
181014diwali_1.jpg
 
今年で何回目?
2005年から、ほぼ毎年のように出演させていただいている
ディワリ・イン・ヨコハマ。
 
国を離れて日本で暮らすインド出身のみなさまが寂しい思いをしないように、
インドのお正月にあたるディワリをみんなで集まってお祝いできるように、
と、金子先生をはじめとする実行委員のみなさまの
あたたかい思いではじめられたという、横浜でのインド祭。

実際にインドに住んでディワリを体験したあとだと、
インド人のディワリの日に対する特別な思い入れやワクワク感がよくわかり、
これはありがたいイベントだよなあと、改めて思います。
 
そして、インド芸能に携わっている先輩や仲間にも会える楽しい機会です。
わ〜1年ぶり!!とかね。
毎年お一人で走り回っているPAさんとも長いおつきあいになりました。
 
毎年インドの方のご来場も増え、今年はインド人グループの出演も多くなって、
日印交流も盛り上がって来てすばらしいですね。
  
f1810diwali.jpg
 
f1810diwali_b.jpg

ボリウッドチーム、、、めっちゃ増えています。
今年は、出演希望者が多くなりすぎて、
それぞれ15分の持ち時間に短縮になってました。。
 
***

さて、前日の夜、雨が降ってきたので、
これはまたしても中止か!?と思ったのですが、
当日朝にはなんとか雨が上がっていました。
 
2日目の朝イチのプログラム、10:40〜は、
バーンスリーのシャイアンさんと。
 
181014diwali_s2_clop.jpg
p.c.tsukiko-san,thanks! 以下同

181014diwali_s7.jpg

Raga ハンサドワニ (madiya tintaal)

「はじめまして」の演奏でしたが、心地よかったです。

***
 
そして、11:40〜は、シタール吉田こうきさんと。
 
181014diwali_k2.jpg

181014diwali_k1.jpg

Raga チャルケシ(Bajani taal madiya ~ tintal drut ~ Jala)
ラグパティ・バジャンの旋律をいれつつ・・

今年のテーマは「ガンジー生誕プレ150周年」とのことで、
何かテーマに沿ったものを取り入れられたらなあと思って
すぐに思いついたのは、
ガンジーの愛したバジャンのひとつとして有名な
「Raghupati Raghav Raja Ram」

こうきさんに相談したら、
見事に取り入れて演奏してくださいました!!
しかも、13分の中でアーラープからジャラまでナチュラルに走り抜ける・・
こういうのやらせたら右に出るもの無し、と思うわ。ほんと。

***

そして、第2ステージでのワークショップも。
みんなで「Raghupati Raghav Raja Ram」を歌おう!
ということで。
 
181014diwali_ws2.jpg
p.c.gamera-san,thanks!

181014diwali_ws3.jpg
p.c.saori-san,thanks!

マイクが2本しかなかったんで、歌とタブラ同時は無理だったわ。
ちょいグダグダな部分もありましたが、
それでもみなさま歌ってくださって、ありがとうございました!
 
181014diwali_ws4.jpg

第2ステージの運営をされていたさおりちゃん、
ありがとう〜!お疲れ様でした!

***

華やかなダンスのステージがほとんどの中、
毎年インド音楽の時間を確保していただいているのは本当に感謝です。
演奏後に、たくさんの方がお声がけくださったり、
インドの方が喜んで感想を寄せてくださったりするのを受け取ると、
たとえ短い時間でも、自分の学んで来たインド古典音楽のスタイルで
演奏を披露させていただけることを、ありがたく思いました。
 
 
今年の実際のディワリは11/7ですね。
(10〜11月の新月の日です)
一足お先に、ハッピーディワリ!!
そして、また来年!!
Posted byIshida Shiori