FC2ブログ

10/28「秋季不動尊大祭」@光恩寺 ありがとうございました!!

Ishida Shiori

-
p181028muyuju_1.jpg

むゆうじゅが光恩寺へ般若心経を奉納演舞できたことは、大変うれしいことでした。
光恩寺のご住職をはじめとする皆様、
ミティラー美術館の長谷川さんをはじめとする皆様、
お越しいただきました皆様に、感謝いたします。

all photo : Munna Hasegawa -san (Mithila museum)

p181028muyuju_8.jpg

p181028muyuju_14.jpg

p181028muyuju_7.jpg

p181028muyuju_3.jpg

1. マンガラチャラン
2. エターナルサイレンス
3. トゥミ ノボノボ ルペ
4. 般若心経


 
***** 
秋晴れの爽やかな朝、一路群馬県邑楽郡へ。

p181028muyuju_10.jpg

なんと1,200年もの歴史がある、真言宗の古刹、赤岩山光恩寺。
(推古天皇33年開山、814年弘法大師が密教弘通の道場として再興開山。)


10/28は「群馬の日」で県民は仕事や学校が休みで、
毎年この日に「秋季不動尊大祭」を開催されているそうで、
多くの参拝の方々で賑わっていました。
 
p181028muyuju_2.jpg
 
p181028muyuju_5.jpg
 
朝から、護摩焚き、大般若転読、そして奉納/文化紹介のステージ。
群馬栃木の代表的な民謡・八木節に加え、、、

p181028muyuju_16.jpg

p181028muyuju_15.jpg

ミティラー美術館の協力によってインド芸能の公演がされています。
これまでの開催歴といえば、インドから招聘された巨匠も多数。すごい。

2013年には、Ut.シュジャート・カーン!



この来日の際は、ルーテル市ヶ谷ホールに聴きにいきましたが、
光恩寺でも演奏されていたのですね。

秋季以外でも、公演を度々開催されていて、
2006年には、私がマルダラの手ほどきを受けたプラフール・マンガラジ・ジーが
オディッシーダンスの伴奏でみえていたようです。

*****

ご住職はサンスクリット語研究でも有名でいらして、参拝されていた方の中に、ここに般若心経の写経教室に通っておられて、サンスクリットの原典も勉強したいと常々思っていると話しかけてくださった方もいらっしゃいました。
 
本当に美しい古刹でした。

光恩寺
http://www.geocities.jp/akaiwasankouonji/
http://www.myouinniteruko.com/kouonji.html
Posted byIshida Shiori