FC2ブログ

2/9@北名古屋市文化勤労会館 ありがとうございました!!

Ishida Shiori

-
北名古屋市で開催された「第7回アジア太平洋フェスティバル」に、
JAGA Labo. &ガネーシャスタジオで出演させていただきました。

p190209_1.jpg


主催の北名古屋市国際交流協会のみなさま、大変お世話になりました!!

このようなイベントで、広いアジア太平洋の中から
インドをピックアップしていただいたこと、
そして出演のご依頼をいただいたことは本当に光栄で嬉しい限りでした。
 
いや〜「アジア太平洋」って広いよね、
どのくらいの国が範囲なんだろう・・・って見たら
 
《東・北東アジア》
中国、 香港、 日本、モンゴル、韓国
《東南アジア》
カンボジア、 インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、 シンガポール、タイ、 東ティモール、 ベトナム
《南・南西アジア》
アフガニスタン、バングラデシュ、ブータン、インド、モルディブ、ネパール、パキスタン、トルコ
《北・中央アジア》
カザフスタン
《太平洋》
オーストラリア、クック諸島、フィジー、キリバス、ソロモン諸島
 
だそうで、
この中からインドを、7回目にして2度もピックアップしていただいた
というのは・・・涙が出ます。
 
******
 
・・・脱線しました。
 
Jagalaboは、古いボリウッドの曲
「Nigahein Milane Ko Jee Chahta Hai」をアンサンブルで演奏しました。
 
メンバーは
吉田こうき(シタール)
犬塚惠子(二胡)
Changmi(バイオリン)
斎藤有加(シタール)
岩田トシ(タブラ)
そしてわたくし、石田紫織(タブラ)
 



「Dil Hi To Hai」という、1963年のボリウッド映画より。
「Nigahein..」はAsha Bhosle が歌っています。
  
ボリウッド曲というと最近のボリウッドのイメージが強いので、
filmi (フィルミ)といったほうがしっくりくるかしら。
いずれにしても、ライト&ポップスミュージックとはいえ、
インド古典音楽の構成、Ragaに則って曲が作られているのがよくわかります。
 
展開が楽しくて、キュートなこの曲、
さらにこうきさんのアレンジが効いてて、アンサンブル楽しかったです。
なかなか良い仕上がりだったと思います!!

弦楽器チームのみなさまは、寒い中毎週瀬戸に集まっての練習、
打楽器チームは、、、ってか2人だけど、
私がインド滞在だったので合同練習こそはできなかったけど、
オンラインでの打ち合わせに応じてくれて、
おつかれさま&ありがとうございました〜〜〜!

また、やりましょう!
 
******
 
後半は「ガネーシャスタジオ」とJaga Labo.の共演。

クンジュビハアリ(カタック)
曼荼羅真理(カタック、マントラ)
吉田こうき(シタール)
鷲巣ゆき(ボーカル)
そして、わたくし 石田紫織(タブラ)
 
1. サラスワティ・バンダナ
2. ヌリッタ in viranbit tintaal
3. マントラ
4. タラナ Raga Hamsadhwani
 
Hamsa=白鳥です。白鳥のラーガ。
この日ちょうど今年のサラスワティプジャ(2/10)の前日なので、、、
とクンジュ先生にお話ししていたら、ちゃんと
サラスワティにちなんだ演目で用意してくださいました。
・・・感謝感激です。
 
「インド芸術」に興味を持って見にいらしてくださる方々には
こういう文化的なのも含めて紹介したいなあと思うのです。
 
p190209_7.jpg

相変わらずのキレのよい身体さばき足さばきには、ホレボレでした。
ゆきちゃんのボーカルが入ったタラナは、
一気に軽やか・華やかになって楽しかったです。
歌はよいのう。。
  
ただ! 
踊っているお姿が見えない位置関係での伴奏・・
アレはちょっと厳しかったですね・・
 
はい。
会場下見は怠ってはならないと、今後肝に命じておきたいと思います。
特に舞踊が入る場合は! (汗(汗(汗
  
 
いろいろ足りない部分はありましたが、
メンバーの皆様に補っていただきました。
感謝。
それから、PAの良太くんありがとうございました。頼もしかったです。

p190209_2_2.jpg

午前午後と、2ステージおつかれさまでした!
 
*****

楽屋でも和気あいあい。

インドみやげに
サラスワティのプラサード(お供え物のおさがり)をみなさまへ。
 
p190209_3_1.jpg
けいちゃん撮影
 
会場からの手作り弁当もおいしくいただきました。
 
p190209_6.jpg
けいちゃん撮影
 
打ち上げもね〜 やっぱインド・ネパール料理だよね〜
 
p190209_8.jpg
けいちゃん撮影
Posted byIshida Shiori